ニュース

news

2023.01.13 ニュース

むし歯予防で認知症予防

4種類のむし歯菌が脳血管の出血を促進する事が最近の研究で明らかになりました。

脳血管性認知症は、認知症の20%を占めます。

むし歯菌は乳幼児期に最も長い時間をすごした人からうつる事も知られています。

この種のむし歯菌が口腔内にあると子孫へと菌が引き継がれていく可能性があります。

むし歯菌をできるだけ少なくしておく為に毎日のセルフケア、半年に一度の歯科検診を頑張っていきましょう。